EarPhone 音質評価を自らの経験から独断と偏見で斬ります!!

  

高級海外製品と国内製品の違いは??

<Speakerの種類>
イヤホンに使用されているスピーカーには、技術的に大きく分けて、「ダイアフラム式」と「バランスド・アーマチュア式」の2typeがあります。

A:一般的な丸型イヤホンの殆どが「ダイアフラム式」です
 この2方式の大きな違いは、スピーカーのバックキャビティー(容量)に空気抜きの孔を必要とするかしないかです。

ダイアフラム式」は最近市販されている丸型イヤホンには「密閉式」と外側バックキャビティーには通常空気穴があけられている「半密閉式」の2typeがあります。

 これらの選択は個人の音楽のジャンルによる好みで選ばれています。

''密閉式」の特徴は振動板(ダイアフラム)が前後に振動する時に一瞬真空に近い状態になるので、そのリアクション(反発)でダンピングの良い(跳ねるような・・・)低音が再生しやすさがあります。''

これに対してバックキャビティーに空気穴がある「半密閉式」はスピーカーが音を出すために、後ろから空気の流れで振動板(ダイアフラム)が無理なくスムースに動きやすくしている。
外から空気が入り込むので外部の音を招きいれ遮音性を犠牲にし、スピーカーのスペック上の音質がやや犠牲に成ってしまうのである。
具体的には高調波歪みが低域部でやや増加する傾向にある。

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional